フォトグラファー深瀬 拓也(ふかせ たくや)

32歳/1986年4月3日生まれ

大事な儀式のお手伝い

【撮影内容】撮影内容:前撮り(式場館内・ロケ)、エンゲージメントフォト、挙式スナップ、出張スナップ


■仕事を始めたきっかけ
仕事探しをしていた時に、友人の結婚式に参列した時の事を思い出し「カメラマンってかっこよかったな」と思い自分でもできるのかなと思い、始めたのがきっかけでした。


■この仕事のやりがい
カメラマンは大事な儀式のお手伝いをさせて頂く為、失敗が出来ずプレッシャーもかなり感じますが、お客様と近い位置で感動や喜びを感じれる事です。


■仕事をして良かったこと
カメラマンという仕事して、日常ではなかなかできない経験をたくさんしました。
経験を重ね自分に自信を少しでも持てるようになれた事です。

経歴

ウェディングフォトアワード2015ふるさとウエディング特別賞受賞