フォトグラファー菱田 浩之(ひしだ ひろゆき)

37歳/1981年7月31日生まれ

お客様の自然な笑顔が引き出せたら…

【撮影内容】撮影内容:前撮り(式場館内・ロケ)、エンゲージメントフォト、挙式スナップ、出張スナップ


■仕事を始めたきっかけ
18歳の時に両親を事故で喪いました。その時の母親の死顔は無残なものでした。
遺影写真を探していると「笑顔」ばかりの母親の写真ばかりが出てきて涙し写真の力を思い知りました。カメラマンや写真の仕事には興味はあったのですが、事故の事を思い出すのが辛く行動には移せませんでした。ただ30歳手前に友人の結婚式に参加した時に「そういえば結婚式にもカメラマンがいるんだ」と感じた事と、自分が最後を迎える時に「写真の仕事がしたかった」と後悔しないようにカメラマンを志すようになりました。


■この仕事のやりがい
お客様の自然の「笑顔」を引き出す事です。
私自身はカメラマンですが、撮られる側の立場になるのが苦手です。あまり表情を出すのが苦手で「笑顔お願いします」「緊張してますか?」の言葉自体に嫌悪感を感じてしまいます。「笑顔」と「緊張」はNGワードで撮影をしているのですが、人間同じ人がいないので難しいです。ですが、その「難しさ」にやりがいに感じています。


■仕事をして良かったこと
お手紙や担当している結婚式場のHPや口コミサイトなどで「専属カメラマンが最高だった」の言葉をもらえたりすると この仕事を選んで良かったと単純に想います。お二人と列席者から「カメラマンさんが今日一番頑張ってくれた」と新郎様とその友人から拍手が巻き起こったり、時には胴上げをされました。恥ずかしくもありましたが、お二人だけでなく結婚式に列席された方々から喜ばれた事です。