フォトグラファー足立 孝志(あだち たかし)

37歳/1981年8月21日生まれ

前後の流れを感じさせるような一瞬を

【撮影内容】前撮り(式場館内・ロケ)、エンゲージメントフォト、挙式スナップ、出張スナップ


■仕事を始めたきっかけ
もともとは、あをいスタジオと関係のある会社に在籍していた人間です。ご縁、としかいいようがありません。
私は写真未経験で入社し、ピントも合わせられない所から始まりました。
ただ、昔から0から何かを作るようなものは大好きでした。
やってみたい、始めてみたいと思ったのが、きっかけと言えばきっかけです。


■この仕事のやりがい
撮影によってやりがいは違いますが、前撮りなら、お客様と一緒に一枚の写真を作り上げた時ですね。
こだわりが強い方ほど燃えてきます。スナップ写真なら、ありきたりですが、いい瞬間が撮れた時だと思います。
私達は、少なくとも1秒よりは短い一瞬一瞬を写真に切り取るのが仕事です。いい瞬間といってもいろいろあって、どの瞬間を切り取るかで写真が変わります。
今は、前後の流れを感じさせるような一瞬を切り取る事が目標で、楽しみの一つで、やりがいでもあります。そういう一瞬って、だいたい例外なく、素晴らしい笑顔なんですよね。


■仕事をして良かったこと
普段私はほとんど喋りません。正確には、仲の良い一部の人間としかほとんど喋りません。コンビニに行けば不審者です(笑)そんな自分が、撮影でなら熱くなれる。目の前の人達が笑顔になってくれて、笑顔になってもらう為に自分も満面の笑顔になる。「ありがとう」といってもらえたり、「弟の時お世話になったから、自分の時も足立さんに撮ってもらいたい」と言われたりする。式場にお越しになるのが2度めのゲストの方から「足立さん、今日もいいね!」と言われたりする。
そんな経験が、私にとっては全て素晴らしい体験なんですよね。この仕事をしていなければ、私には絶対に経験できなかった事だと思えるんです。

経歴

ウェディングフォトアワード2015金賞受賞