フォトグラファー鈴木 由莉子(すずき ゆりこ)

23歳/1995年8月8日生まれ

お客様に喜んでもらえる写真を

■仕事を始めたきっかけ
小さい頃からペットなどの写真を撮るのが好きで昔からよく写真を撮っていました。
元々将来は一生仕事が出来る様、手に職を付けたいと思っていたので最初は広告関係のデザイナーを目指していました。方向性の違いから途中で辞めてしまい仕事を探していた時たまたま見かけた出張フォトスタジオにいたフォトグラファーさんが女性ばかりで、私でもフォトグラファーになれるのだと知り、その時に自分でも出来ると思い応募したのがきっかけです。


■この仕事のやりがい
やりがいと言うと自分が成長できる仕事だなと思います。
元々私はすごく人見知りで初対面の人と話すのが大の苦手でした。撮影で初めて会ったお客様と毎回話しているうちに人見知りも直り、周りから最近変わったねと言われることが増えました。それと色々な撮影現場に行く機会が増えたので、婚礼に留まらず色々な撮影が出来る事もやりがいの一つに感じています。


■仕事をして良かったこと
仕事を始めてから写真が凄く好きになったことです。
昔は撮るのは好きだけど撮られるのは嫌いでした。なので学生時代の写真がほとんどありません(笑)
撮影するようになり、日々の思い出を残すのも大事だなと思いそこから撮るのも撮られるのも嫌いじゃなくなりました。それと、お客様に写真を見て頂いてすごく喜んで頂いたことです。特にこだわりが強いお客様から写真を褒められると撮影させてもらって良かったなと思います。